ホーム > 玩具、文具 > 木製の玩具、竹製の玩具一覧

木製の玩具、竹製の玩具一覧

ヨーヨー

木製(楓)のどっしりとした重みのあるヨーヨーです。安定性が抜群なので、初心者の方でも扱いやすい商品です。人に当たらないよう気を付けて遊びましょう。

ヨーヨーのご注文ページへ

だるま落とし

結構集中力と運動神経が必要です。並べる色の順番も、叩いて落とす順番も決まりはありません。顔のところが最後まで残ればOKです。3種類あります。

だるま落としのご注文ページへ

けん玉

集中力と反射神経を養う優れた遊び道具です。けん玉の出来る人は何か特別な人のように思えます。間合いを十分とって遊んでください。ラスベガスではけん玉のパフォーマンスで成功した人もいるらしいです。おなたも頑張ってラスベガスに行きましょう!左から子供用・民芸・競技用の3種類あります。

けん玉のご注文ページへ

竹トンボ

2本セットです。軸を両手に挟み(左利きの人も右利きの人も左手の親指の付け根辺りと右手の指先に軸を挟む)、右手を前に左手を自分の方向に一気にこすり軸を放り上げると上手く飛んでいきます。(間違って逆にすると自分の顔に向かって飛んでくるので危険ですから十分に注意してください。)

竹トンボのご注文ページへ

糸引きトンボ

竹トンボはちょっとコツがいるけれど、この糸引トンボなら誰にでも簡単にトンボを飛ばすことが出来ます。広い所で遊ばないと何処かに行ってしまいますよ!

糸引きトンボのご注文ページへ

紙鉄砲

昔は小学校の工作で作ったようです。田舎に行くと河川敷に女竹(メダケ)の竹藪があり、筒の部分と芯のの部分をバランス良く取ると、接着剤も使わずに上手く作れるようです。本来は直径7〜8o程度の木の実を筒の両口に詰めて一気に押し出すととてもいい音がするらしいですが、最近は危険ということでティシュとか新聞紙を水に濡らして弾にして遊びます。見本を見ながら作ってみては如何ですか?割れ止めのため両口にテープを巻いています。テープの色は色々です。ご了承ください。

紙鉄砲のご注文ページへ

竹水鉄砲

夏真っ盛りの時、友達と水をかけあうのも楽しい思い出かも?嫌がっている人にはかけないでね!

竹水鉄砲のご注文ページへ

輪ゴム鉄砲

的つきの輪ゴム銃ですから人をねらうものではありません。どうしてもねらうのでしたら、遠くからお尻にしておいてください。

輪ゴム鉄砲のご注文ページへ

鉄砲セット

多少のいたずらも許してもらえる程度のパワーです。出来るだけ楽しく遊んでください。

※ セット内容は、紙鉄砲、豆鉄砲、ゴム鉄砲。テープの色が異なります。尚、画像には豆鉄砲用に大豆が写っていますが商品には含まれていません。

鉄砲セットのご注文ページへ

弓矢セット

吸盤つきのやが2本セットされています。将来はアーチェリーの金メダリスト。ガラスには向けないでください。

弓矢セットのご注文ページへ

ゴロゴロだるま

機械体操の選手のようにゴロゴロと転がっている「だるまさん」の顔が何処と無く緊張をしているようにも見えます。

ゴロゴロだるまのご注文ページへ

ぱたぱた

とても良く出来たおもちゃ(玩具)だと思います。日本人の器用さを感じます。コマの動きを見ているとついハッピーな気分にさせてくれそうです。

ぱたぱたのご注文ページへ

連結汽車

マグネットを使って車両を連結します。荷台の自動車を好みの順で連結すると蛇行の楽しさも味わうことが出来ます。

連結汽車のご注文ページへ

羽子板セット

お正月の風物詩と言えば何と言ってもやっぱり羽子板。最近ではあまり見かけなくなりましたが、その分新しい遊びに思えて来ませんか?失敗は禁物!羽根によっては飛び方もいろいろ!別売りとして予備の羽根が5個1セットでご用意しています。

羽根

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

羽子板セットのご注文ページへ

かぐや姫竹糸電話

携帯電話がどんどん進化していく中で、こんな電話で通信できたらかぐや姫の時代にタイムスリップできるかも?糸電話は友禅のコーナーでも扱っています。破けない程度に糸を張ってお使いください。

かぐや姫竹糸電話のご注文ページへ

独楽(こま)

左の画像は一例です。色んなコマを掲載いたしました。海外へのお土産や、インテリアにもお使いいただけます。

紅コマ笠こま糸引きコマ小 糸引きコマ大2段こまミニコマ5P 兵丹コマ5P 力士コマ

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

上の写真の品が「2寸投げコマ」(いずれか1つ)(日本製)で、下の写真上段左から「紅コマ」(日本製)、「笠こま」(日本製)、「糸引きコマ小」(台湾製)、「糸引きコマ大」(台湾製)、「2段こま」(日本製)、「ミニコマ5P」(台湾製)、「兵丹コマ5P」(日本製)、「力士コマ」(日本製)の順となっています。

独楽(こま)のご注文ページへ

ご不明な点や数量のご相談など、気軽にお問い合わせください。