ホーム > 取り扱い方法一覧 > 直火用陶器(土鍋・コンロ・ホウロクなど)のご注意

直火用陶器(土鍋・コンロ・ホウロクなど)のご注意

最近の火にかける陶器は、海外からの土を混ぜることで強度を増して来ました。

とは言っても、陶器は土の粒子と粒子の集まりで出来ているので空気や水の通りは防げません。

乾いている状態で火にかけると保温性にもつながりその役割を果たしてくれますが、一方、水を含んだ状態で火にかければ本体が膨張し割れる原因になります。

ご使用前は、さっと水洗いをするだけで、ご使用後はしっかりと洗い、完全に乾くまではご使用しないでください。

もしどうしても使わないといけない時は、とろ火でじっくりと水分を飛ばしてからのご使用としてください。

ご不明な点や数量のご相談など、気軽にお問い合わせください。