ホーム > 取り扱い方法一覧 > 桝について

桝について

桝は本来量りとして作られていました。第二次世界大戦後、尺貫法が変わり勺や合、升といった量り方をしなくなり、ml や cc といった単位になりました。

お正月や工事の完成祝いなど、いつの間にかめでたい時の盃代わりに使われるようになり、量りである事が忘れられてしまいました。

勿論、盃としてもお使いいただけますが、元々液体を溜めるものではないので接合部分からお酒がにじみ出る場合があります。液体が入っている間はいいのですが、空になった桝を食洗機にかけると浸け置きした状態になり乾燥が数日かかり機械がいつまで経っても止まらない事が起こり得ます。くれぐれもご使用・お手入れには十分ご注意ください。

ご不明な点や数量のご相談など、気軽にお問い合わせください。