ホーム > お知らせ一覧 > 間伐材について

間伐材について

間伐材について                                         最近よく引き合いに出てくる言葉に「間伐材で・・・」を耳にします。その意味は、1本の樹を育てるために周りの樹を間引くと言うことです。(地域によっても若干の違いはありそうですが) 樹齢100年の樹を育てるのに10年に1本の程度で近くの樹を伐採したとしても100年で9本が犠牲になる訳ですが、ただその9本は無駄になる訳ではなく、年数に応じて堆肥になるものから立派な建築材になるものを間伐材と言うのです。つまり、「間伐材」= 低価格では無いのです。大事に樹を育てている方に代わって!

ご不明な点や数量のご相談など、気軽にお問い合わせください。